« 8/24キャラホビ2014(その4) | トップページ | 1/100可変VF-11MAXL改 組立説明書(その2) »

2014年8月31日 (日)

1/100可変VF-9 組立説明書(その5)

VFでは珍しい脚部の伸縮機構をフレームの軸回転で再現します。
スライド移動は素材の物性頼りな部分が大きくてあんまりやりたくない
のが本音。
*図は左脚の組立てを説明しています。右脚はこの図の鏡面対象を
イメージして組立てて下さい。

Vf9inst11

⑪内部フレームの組立て(その1)
 各パーツの位置関係をよく確認して組立てて下さい。


Vf9inst12

⑫内部フレームの組立て(その2)


Vf9inst13

⑬脛部外装の組立て
A1とA3をB16が橋をかけるように繋ぎます。B13はランディングギア
カバーとなるので可動するように組立てて下さい。


Vf9inst14

⑭脚部全体の組立て
 脛部外装(⑬)は脚部フレーム(⑫)と一か所のネジ止めで接続され
ます。フローティングアーマー(B10)はB4に押し込んでから6mm径
球体ジョイントで固定します。

ここまでで使用する別売パーツは、

1.4mm径精密ネジ  3mm径 x2
             6mm径 x2

1.7mm径精密ネジ  3mm x2
             4mm x4
             5mm x2
             6mm x2

6mm径球体ジョイント   x2

2mm径ソフト丸棒

となります。

次回はガウォーク形態完成です。

|

« 8/24キャラホビ2014(その4) | トップページ | 1/100可変VF-11MAXL改 組立説明書(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171038/60237136

この記事へのトラックバック一覧です: 1/100可変VF-9 組立説明書(その5) :

« 8/24キャラホビ2014(その4) | トップページ | 1/100可変VF-11MAXL改 組立説明書(その2) »